トラブル・事故で使う英会話 > 勘違い!気を付けて使いたい英語フレーズ1

勘違い!気を付けて使いたい英語フレーズ1

勘違いしたまま間違って使われやすいフレーズ、気を付けて使いたい英語をピックアップしました。
よかれと思って発言した会話で相手を怒らせてしてしまう事も。
少し覚えておくだけでトラブルの防止になるかもしれません。



例文・サンプルフレーズ

  • I’m living in mansion.
  • アイム リヴィング イン マンション
  • mansion(マンション)は玄関から家のドアまで車でいくような大豪邸を指します。日本で言う分譲マンションなら「Condominium」、賃貸マンションは「Apartment」です。
  • very funny.
  • ヴェリ ファニ
  • 通じないこともないですが、ネイティブの人たちは「笑えないね」という皮肉で使うことも多いので注意しましょう。「That’s (really) funny」を使うと誤解されないでしょう。
  • cheap.
  • チープ
  • 安いですねというよりは安っぽいですねという意味になります。お買い得といった意味では「reasonable」を使います。
  • I feel bad.
  • アイ フィール バッド
  • 申し訳ないという意味になっていまします。具合が悪いときは「I’m sick」がいいでしょう。
  • You’re a liar.
  • ユアー ア ライア
  • 日本語の「嘘つき~」といった軽い感じではなく、人間失格といっても過言ではないほどのニュアンスになります。「Are you kidding?」ぐらいがちょうどいいでしょう。
  • “Shit”と”Sit”
  • シットとスィット
  • 日本人の発音で良く間違えられるの注意しましょう。
    また「クソ」を意味する「Shit」は映画などでは良く使われていますが、あまりいい言葉とは言えません。”シ”ではなく”スィ”を意識して発音しましょう。


Home > トラブル・事故で使う英会話 > 勘違い!気を付けて使いたい英語フレーズ1

Return to page top